アームエージェンシー/名古屋探偵サポートセンターが作成する報告書

ちょっと報告書の作成を工夫するだけで証拠能力は格段レベルアップ!証拠能力を高める報告書アームエージェンシー/名古屋探偵サポートセンターは浮気証拠の専門家として、報告書のツボを熟知しております。愛知・名古屋のお客様には、尾行・撮影の上手い下手だけでなく、不貞を証明するレポートにも注視してほしいと願います。

尚、私たちが作成した報告書は裁判でも有利になることは周知の通りです。

しかしながら業界でも実はこのレポート作成が苦手という者が多いのも事実報告書が苦手な名古屋探偵事務所も多い証拠(立証)を要するレポートは、文章力や表現力に加え、依頼者様がより有利になる報告書を作成しなければなりません。

もちろん、虚偽の報告書はNGですし、あったことのみの事実を報告しなければなりません。また、個人的な主観も記述しません。主観で感じたものは人それぞれ違うからです。

例えば、A興信所の調査員は、「浮気相手女性はとても美人で...」と書いたとしましょう。しかしこれは、A興信所の調査員の主観(好み)であって、皆が美人だと思うとは限りません。よって、このような表現や記載はしません。

要するに、事実をどう表現するのか?報告書も上質の名古屋探偵また、同じ浮気調査であっても、それぞれ調査結果も違うし、証拠の使い方も人それぞれの事情と目的があります。ですから、同じ浮気調査であっても、探偵が作成するレポートは同じではいけません。そこで工夫が必要になるのです。

例え同じような内容の文章であっても、少しニュアンスを変えるだけで、人の心証は違うものになります。

そこまで考慮した報告書を作成する探偵社は非常に少ないと思います。

報告書は依頼者様を圧勝させるために作成します

報告書アームエージェンシー/名古屋探偵サポートセンターは調査力だけでなく、調査の結果に対する報告書の細部に至るまで依頼者様を圧勝させるために作成します。

どのような記述にすれば効力があるか?等、これまでたくさんの事案に携わり、その実例の中で培った豊富な経験をもとに「効果を最大限に引き出す報告書のツボ」を熟知しています。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談